ウエダ トシミ   Toshimi UEDA
  上田 寿美
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   講師
研究期間 2016/04~
研究課題 ポルトガル語動詞活用のフラッシュカードの作成
実施形態 機関内共同研究
研究委託元等の名称 国際言語平和研究所
研究種目名 教育メゾット・教育コンテンツ研究
キーワード ポルトガル語動詞活用、フラッシュカード
代表分担区分 研究代表者
代表者 上田寿美
連携研究者 彌永史郎
概要 ポルトガル語初習者にとって、動詞の活用を習得することは必須であるが、3つの規則動詞の法と各時制の18の活用形に加え、85種類ある不規則動詞の活用を覚えることは、ポルトガル語習得における大きな壁となっている。このプロジェクトでは、そうした語学の壁を乗り越えるために、動詞の活用をより簡単に記憶でき、なおかつ正しい音声と綴り字を学ぶことのできる教材として、音声付きの動画フラッシュカードの作成を目的とする。音声・綴り字が一体化した教材は、自習時には必要であるにもかかわらず、現在ポルトガル語教育においては、動詞活用の声付き動画フラッシュカードは存在しないため、このような教材が求められている。  具体的には、プレゼンテーションソフトKeyNoteを用いて、音声つき動画ファイルを1つの動詞につき、法、時制ごとに合計18スタック(1スタック6ページ)を作成し、インターネット上からパソコン、スマートフォンへダウンロードできるように、mp4形式の動画を作成する。