ミヤグチ タカアキ   Takaaki MIYAGUCHI
  宮口 貴彰
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2008/11
形態種別 著書
標題 CDM and its Development Impact: The Role and Behaviour of Corporate Sector in CDM Projects in Indonesia (a chapter in "Between the Market and the State: Corporate Responses to Climate Change")
執筆形態 共著
掲載区分国外
出版社・発行元 Greenleaf Publishing
巻・号・頁 pp.58-74
総ページ数 16
著者・共著者 Miyaguchi, T., Shaw, R.
概要 2007年に開催された国連気候変動枠組み条約の会議のホスト国としての役割を果たしたインドネシア。当論文では、同国内において計画・実施されているクリーン開発メカニズム(CDM)のプロジェクトを総括、分析し、どのような役割を、それらのプロジェクト実施においての大きなパートナーである私企業が担っているのかを明らかにしている。CDMのデザインでは必須とされている一程度以上の温室効果ガスの排出削減、そしてコミュニティレベルにおいてどのような社会、環境の側面から見た持続可能性を実現しようとしているのかについて分析したものである。