ミヤグチ タカアキ   Takaaki MIYAGUCHI
  宮口 貴彰
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2011/04
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Community-based adaptation to climate change: the concept, challenges and way forward
執筆形態 単著
掲載誌名 Sansai, An Environmental Journal for the Global Community
掲載区分国内
出版社・発行元 Graduate School of Global Environmental Studies, Kyoto University
巻・号・頁 (5),pp.21-35
概要 コミュニティレベルにおける気候変動適応策(CBA)という概念は90年代の初頭から生まれてきた。この論文では、CBAがどのような歴史的変遷を経て生まれてきたのか、その他の類似の概念との関連性、重複性、そしてその必要性について分析したものである。コミュニティレベルでの気候変動適応とは誰にとって、どういう意味があるのか、その実践をするにあたり気を付けなければならない点は何なのかを明らかにする。