タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/03
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 「印パの核実験:インドの核実験実施命令の分析と核実験の法的位置付け」
執筆形態 単著
掲載誌名 『アジア太平洋論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (9),73-100頁
概要 インドの核実験実施命令の歴史(中止を含む)を振り返った上で、今回の実施命令を「合理的行為者モデル」「規範モデル」「国内政治モデル」の三類型に基づいて分析し、後者の二モデルが適用可能と分析した。また、この実験に対するCTBT要因説に、1995年の実験実施命令(中止)を例に挙げ反論した。印パ両国に対する明示的な法的規制はないが、国連加盟国であることからくる緩やかな制約に言及している。