タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 「北朝鮮の核実験は『失敗』なのか-爆縮型核実験の技術的困難さ-」
執筆形態 単著
掲載誌名 『アジア太平洋論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (16),139-158頁
概要 北朝鮮が平成18年(2006年)10月にプルトニウム型核実験を実施した。予定した4Ktの威力よりも少ない1Kt程度であったと推定されているが、そのため今回の実験は「失敗」であったとの説が多く見受けられる。本稿は、北朝鮮が実施したと見られる核爆縮型実験の技術的困難さを説明し、より実験が困難な小型で、しかも少なくともある程度の威力が得られたことは、かなりの技術的水準にあると評価しても良い論じた。