カゲウラ リョウヘイ   Ryohei KAGEURA
  影浦 亮平
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   講師
発行・発表の年月 2016/11
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 L'approche neurolinguistique (ANL), en tant qu'enseignement fondé sur les neurosciences et la littératie, dans les universités japonaises(日本の大学における、神経科学とリテラシーに基づく教育法としての神経言語学的アプローチ(ANL))
執筆形態 共著
掲載誌名 Actes de la Conférence Internationale sur le Français
掲載区分国外
出版社・発行元 UPI Press
巻・号・頁 67-73頁
著者・共著者 Ekuko Takeuchi, Ryohei Kageura, Katsuyoshi Takahashi
概要 ANLとコミュニカティブ・アプローチを比較しつつ、カリキュラムや評価の観点からANLを日本の大学に導入する際に遭遇し得る問題を明らかにした。