カゲウラ リョウヘイ   Ryohei KAGEURA
  影浦 亮平
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 著書
標題 現代スペインの諸相
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 明石書店
巻・号・頁 65-67, 114-118, 212-214頁
担当範囲 コラム①「マラーノとフランス現代思想」(pp. 65-67)、コラム②「オルテガ・イ・ガセーの大衆社会論の特徴とハイデガー」(pp. 114-118)、コラム③「スペインの多文化性とマイモニデス」(pp. 212-214)
著者・共著者 監修:坂東省次、編著:牛島万、川成洋、中川功、塩見千加子、成田真樹子、細田晴子、梶田純子、大木雅志、渡邊千秋、磯山久美子、影浦亮平
概要 「マラーノとフランス現代思想」ではジャック・デリダのマラーノの概念を取り扱った。「オルテガ・イ・ガセーの大衆社会論の特徴とハイデガー」ではハイデガーの大衆社会論との比較を通じてオルテガ・イ・ガセーの大衆社会論の特徴を描き出した。「スペインの多文化性とマイモニデス」では、マイモニデスの思想とイスラーム文化の関係性について論じた。