カゲウラ リョウヘイ   Ryohei KAGEURA
  影浦 亮平
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 ホッブズの自然権論の神学的要素
執筆形態 単著
掲載誌名 研究論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学
巻・号・頁 (LXXXVIII),35-46頁
概要 ホッブズの自然権論においては、神の非物質性が否定されつつも、神への信仰という形式自体は維持されている。そして神の意志と、生命維持への人間の意思、そしてそこから生じる国家が同一化されることによって、人間の生命と国家に神の位置づけが与えられる。