イシマル クミコ   Kumiko ISHIMARU
  石丸 久美子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 フランス語学科
   職種   准教授
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Publicités françaises et japonaises sur les produits de beauté : Analyse Linguistique du Discours (ALD)(日仏化粧品広告―言語学的ディスクール分析の観点から)
執筆形態 単著
掲載誌名 『大阪大学言語文化学』 (13), 49-67頁
掲載区分国内
出版社・発行元 大阪大学
概要 日常生活の至る所で目にする広告。それらは、我々に多大な影響を与えている。本論文では、広告ディスクールのメカニズムとその価値体系を、言語学的ディスクール分析(Analyse Linguistique du Discours)という枠組みにおいて意味・語用論的に分析することを目的とした。
本稿では、まず、広告のディスクールにおける発話装置(dispositif énonciatif)の分析を行った。そして次に、Galatanu (1997、 1999、 2002)の分析方法を援用しつつ、発話のモダリゼーション、つまり、モダリティ形式と意味価値をそれぞれの広告において綿密に見ていくと共に、それらの交差(croisement)を見ていくことにより、広告ディスクールの特徴を解明することを試みた。また、日本とフランスの美容・化粧品広告を扱うことで、社会、文化的条件と女性美に関するディスクールの特徴との関連性も考察することができた。