ツツイ トモヤ   Tomoya TSUTSUI
  筒井 友弥
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 論文
標題 ドイツ語の心態詞と話法詞の境界づけ その3 -「思想」の概念による「命題」の再考-
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学ドイツ語学科機関誌『Brücke』
掲載区分国内
巻・号・頁 (17),1-10頁
担当範囲 (A5、総頁数123頁中10頁)
著者・共著者 筒井友弥
概要 前前号と前号の続きとして、ドイツ語の心態詞と話法詞の意味的な境界づけの試みに関する最終稿である。本稿では、前前号の論文で提起した「話法詞が命題的である」とみなす際の問題点に解決策を見出すべく、Fregeによる「思想」の概念を導入して命題の定義を再考することが目的である。それにより、話法詞と心態詞の意味的な区別について、さらに納得のいく見解をまとめる。