ツツイ トモヤ   Tomoya TSUTSUI
  筒井 友弥
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/07
形態種別 論文
標題 関連性理論から見た『名宛人』
執筆形態 単著
掲載誌名 広島ドイツ文学
掲載区分国内
巻・号・頁 (17)
担当範囲 B5、総頁数223頁中18頁
著者・共著者 筒井友弥
概要 会話における「名宛人」とは何かを発話行為理論の観点で考察し、[informatives]という概念に従って、伝統的な発話行為理論の問題を指摘する。また、先行文献の考察が話し手指向である点に言及して、[informatives]を踏襲した上で、関連性理論に基づく聞き手指向の考察を試みる。この際、日常的な発話状況を例に、「名宛人」同士の間で、いわば「関連性の競合」が生じることを論じる。