ツツイ トモヤ   Tomoya TSUTSUI
  筒井 友弥
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 論文
標題 ドイツ語の心態詞と話法詞の境界づけ その2 -「含意」としての心的態度-
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学ドイツ語学科機関誌『Brücke』
掲載区分国内
巻・号・頁 (16),1-16頁
担当範囲 (A5、総頁数84頁中16頁)
著者・共著者 筒井友弥
概要 前号の続きとして、ドイツ語の心態詞と話法詞の意味的な境界づけを試みるものである。本稿では、心態詞が、話法詞と異なり非真理条件的である点を述べ、その根拠を心態詞の心的態度が「含意」である点に求めて、話法詞と心態詞の意味的な区別をより明確にすることが目的である。その際、「含意」の概念については、Grice理論と関連性理論を取り上げて明示する。