ツツイ トモヤ   Tomoya TSUTSUI
  筒井 友弥
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 心態詞jaの含意に関する試論 -„Du hast ja vielleicht Recht“の解釈について-
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学機関誌『研究論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (88),167-181頁
担当範囲 (B5、総頁数279頁中16頁)
著者・共著者 筒井友弥
概要 平叙文における心態詞jaと話法詞vielleichtの共起に注目する。この共起では、本来、命題の事実性(既知性)を示すjaの機能と、事実の可能性(未知性)を表すvielleichtの機能において、意味的な相殺を伴い使用に齟齬をきたすと考えられるが、実際には、例えば„Du hast ja vielleicht Recht“といった形で問題なく使用される。そこで、主に心態詞jaの含意的な既知性に焦点をあて、その含意の「あり方」を探る。本稿は、それにより上述の問題点に可能な解釈を与える試みである。