ツツイ トモヤ   Tomoya TSUTSUI
  筒井 友弥
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/06
形態種別 論文
標題 心態詞schonとmalの結合について
執筆形態 単著
掲載誌名 ドイツ文法理論研究会『Energeia』
掲載区分国内
巻・号・頁 (32)
担当範囲 A5、総頁数130頁中18頁
著者・共著者 筒井友弥
概要 心態詞malが、頻繁に他の心態詞あるいは話法詞などと結合して現れることを取り上げ,中でも平叙文におけるschonとmalの結合形に注目して、この場合のmalが、schonの対照性が示す語用論的含意から導かれうる、「聞き手との心理的不一致」を緩和するために用いられていると論じる。また、この際の心態詞malには、事態の在り方を「ぼかす」機能があることに言及する。