ペドロ アイレス   Pedro Carlos Freitas Aires
  ペドロ・アイレス
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/12
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 ポルトガル初等・中等教育言語学用語(TLEBS)―予告された論争
執筆形態 単著
掲載誌名 日本ポルトガル・ブラジル協会(AJELB)『Anais』XXXⅧ(2007-2008)
掲載区分国内
巻・号・頁 187-198頁
担当範囲 (A5、総頁数209頁中12頁を担当)
著者・共著者 ペドロ・アイレス
概要 日本ポルトガル・ブラジル学会(AJELB)2007年度(於:京都外国語大学)での発表をもとに執筆。ポルトガル文部省が新たに定めた『初等・中等教育言語学用語(TLEBS)』は旧式の『ポルトガル文法用語』を刷新する必要から生まれたものである。承認を得た当初、3年間の試用期間ののち、全初等・中等教育で用いられる予定であった。しかし、新用語に関する論争が高まり、2007年に撤回、2010年まで事実上保留されることとなった。発表においては新聞紙上の論争における主要人物とその動機・理由について概観を試みた。