シマムラ ノリコ   Noriko SHIMAMURA
  島村 典子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 中国語学科
   職種   准教授
発行・発表の年月 2013/06
形態種別 論文
招待 招待あり
標題 補語成分“開”的語義網络
執筆形態 単著
掲載誌名 『中国語文法研究』
掲載区分国内
巻・号・頁 2013,188-204頁
担当範囲 A5、総頁数227頁中17頁を担当
著者・共著者 島村典子
概要 本稿は中国語文法研究会編集委員会の依頼を受け、島村2012を中国語に翻訳したものである。
従来の研究において、述語動詞の補語成分として用いられる“開”には、<分離>、<広がり>、<収容>、<明瞭>、<移動>、<開始>義といった様々な意味があるとされているが、各意味項目の間の繋がりや拡張関係については、まだ十分に論じられているとはいえない。本稿では先行研究における補語成分“開”の意味を再検討し、<分離>、<広がり>、<開始>、<離脱>、<露呈>、<達観>、<解消>義という新たな分類方法を提案した。また、“開”の表す種々の意味関係を、1つの意味ネットワークとして提示した。