シマムラ ノリコ   Noriko SHIMAMURA
  島村 典子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 中国語学科
   職種   准教授
発行・発表の年月 2008/10
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 不及物動詞与致使位移事件(自動詞と使役移動イベント)
執筆形態 単著
掲載誌名 日本中国語学会『中国語学』
掲載区分国内
巻・号・頁 (255),177-196頁
担当範囲 (A5、総頁数265頁中20頁)
著者・共著者 島村典子
概要 本稿では自動詞(Vi)からなる述補構造(ViD)が使役移動を表すケースを取り上げ、本来他動性の極めて弱いViが各コンテクストにおいて使役義を表すメカニズムについて詳細な考察を行った。ViDが使役移動を表す場合、統語上では往々にして“把”構文が用いられる。本稿はこの現象について、原因イベントと結果イベントの連携性という角度から説明を与え、ViDが生起するコンテクストの特徴についても分析を加えた。