シマムラ ノリコ   Noriko SHIMAMURA
  島村 典子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 中国語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/10
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 「二音節動詞+“回来”」の表す統語構造と意味関係について ―様態解釈とデキゴト解釈をめぐって―
執筆形態 単著
掲載誌名 日本中国語学会『中国語学』
掲載区分国内
巻・号・頁 (254),263-283頁
担当範囲 (A5、総頁数311頁中21頁)
著者・共著者 島村典子
概要 主体移動を表す「二音節動詞+“回来”」は、二音節動詞が移動の様態を表すか、移動の開始以前に終了したデキゴトを表すかによって、述補構造と述連構造に枝分かれする。本稿では、二音節動詞をVa(様態)、Vb(デキゴト)、Vc(様態/デキゴト)に分類し、多義形式である「Vc+“回来”」を重点的に考察した。また、当該形式の多義性には、二音節動詞の「陳述性」、「指示性」という概念が関わっていることを指摘した。