アーロン キャンベル   Aaron Campbell
  アーロン・キャンベル
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Characterizing Best Practices in a Large-Scale Extensive Reading Program(大規模多読プログラムにおけるベストプラクティスの特徴)
執筆形態 共著
掲載誌名 研究論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学
巻・号・頁 86,77-96頁
著者・共著者 Campbell AP*, Yoshida M, Tanimura M, Clark AH, Calman R, Davey I
概要 3年間にわたるM-readerのサポートによって、日本の小規模な私立大学における多読プログラムは、ささやかな試験的プログラムから、2,000人以上の学生と約60人の教師が参加する大規模な事業に発展した。研究者は、インタビューと調査を用いてプログラムが効果を発揮した学生と教師のプロフィールを構築し、彼らに共通する戦略と行動のタイプを明らかにした。学生の場合、その中にはER練習を明確に理解していることと読書を日常の習慣に組み込めたことが含まれていた。教師に共通していたのは、学生に二人一組や小グループで自分の読書内容を議論させること、学生に「持続的黙読」を行わせる時間を授業中に確保することだった。