モイゼス カルヴァーリョ   Moises Kirk de Carvalho Filho
  モイゼス・カルヴァーリョ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   准教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2001/03/30
形態種別 論文
標題 From Socrates to Neuropsychology: A review on metacognition.
執筆形態 単著
掲載誌名 広島大学『教育学部紀要』
巻・号・頁 III(49),pp.311-320
著者・共著者 Moises kirk de Carvalho Filho
概要 メタ認知(自分の知識や認知活動をモニタリングして、制御すること)は、現代の認知理論の重要な構成要素となりつつある。この論文ではメタ認知に関する研究動向について述べている。特にメタ認知概念の歴史的発展や用語の起源、最近の研究動向に焦点を当てた。