ナカヤマ トモコ   Tomoko NAKAYAMA
  中山 智子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 フランス語学科
   職種   教授
発行・発表の年月 2011/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Exploitation métathéâtrale du travestissement dans Tirésias de Piron(ピロン作『ティレシアス』における異性装のメタシアター的作用)
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (76),101-111頁
担当範囲 B5
概要 本論はアレクシス・ピロンAlexis Piron (1689-1773) が、戯曲『ティレシアス』Tirésiasの中で、男装のヒロインを用いてどのように従来の演劇における規範を批判しているかを分析することを目的とする。『ティレシアス』は1722年パリの縁日芝居で役者フランシスクを座長とするオペラ・コミック座で上演された。私設の劇団が集う縁日芝居は、当時大衆の人気を博する一方で、コメディ・フランセーズを代表とする王立劇団から厳しい上演妨害を受けていた。そのような状況で書かれた戯曲には、ピロンの演劇観が強く反映されている。ピロンは既存の演劇のヒロインのパロディとしての男装のヒロイン像を設定し、古典喜劇・悲劇の非現実的ヒロイン像を批判している。