ナカヤマ トモコ   Tomoko NAKAYAMA
  中山 智子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 フランス語学科
   職種   教授
発行・発表の年月 2007/09/28
形態種別 論文
標題 L'habit ne fait pas le sexe : l'identité et la séduction à travers le travestissement féminin dans le théâtre français au XVIIIe siècle
執筆形態 単著
掲載誌名 国際学会論文集"L'Habit de théâtre et son double : us et usages du costume du scène"(演劇の衣裳とその分身 舞台衣裳の慣習と用法)(フランス、ナンシー)
担当範囲 A5、11頁
著者・共著者 Tomoko NAKAYAMA
概要 ヒロインの男装はフランスの古典期の演劇に多様される手法である。そこには衣裳が登場人物のアイデンティティの変化にもたらす劇的役割と、女優の身体を際立たせる美的効果が指摘できる。18世紀における男装を、17世紀の演劇との比較を通して、その特徴を考察した。