ナカヤマ トモコ   Tomoko NAKAYAMA
  中山 智子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 フランス語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 フランス革命期(1789〜1799)のパリの演劇状況
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (82),121-128頁
概要 フランス革命期は、短期間に演劇の大衆化が急速に図られた時代であった。演劇活動の自由化に関する法律が制定され、劇場と公演数が飛躍的に増加した。上演演目も、バスティーユ占拠や王の処刑を描いたものなど、実際の事件を描いた作品が作られ、社会の動きを如実に反映している。本論ではフランス革命期の社会状況と演劇との関わりの詳細な検証を試みた。