ウエヤ タカシ   Takashi UEYA
  植屋 高史
   所属   京都外国語大学  外国語学部 中国語学科
   職種   講師
言語種別 英語
発行・発表の年月 2016
形態種別 論文
標題 “Milk” in Sinitic languages
執筆形態 共著
掲載誌名 Studies in Asian Geolinguistics
掲載区分国内
巻・号・頁 (3),pp.12-13
担当範囲 共同研究につき、担当部分抽出不可能。
著者・共著者 Takashi UEYA and Kenji YAGI
概要 中国語方言において「乳」を表す語形は、A. nai(奶)型、B. nin(乳/年)型、C. mama(妈妈)型、D. tsa(砸)型、E. その他、の5つに分類することができる。これらは曹志耘主編『漢語方言地図集』,北京:商務印書館,2008に収録されている「胸」の地図とおおよそ並行した分布を示している。分布がもっとも広いのはA型で、B型が分布する東南地域を除いた中国全土で用いられている。C型とD型はA型の併用語形であり、C型がA型よりも新しい語形であることを地理的分布から示した。今回のミルクの地図はとりわけ隣接する諸言語の地図と重ね合わせることでが重要で、語源未詳であるB型のnin語形が、Tai-Kadaiの地図にも分布したり、現在の中国語方言では使われていない「乳」から借用されたと見られる語形がHmong-Mienに見られる点が注目される。