タケシタ ルッジェリ アンナ   Anna Ruggeri Takeshita
  竹下 ルッジェリ アンナ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 イタリア語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 論文
招待 招待あり
標題 白隠と菩提心思想
執筆形態 単著
掲載誌名 花園大学 国際禅学研究所 『論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (3),1-24頁
担当範囲 A5、24頁
著者・共著者 竹下 ルッジェリ・アンナ
概要 白隠の禅を理解するには心がキーポイントになる。白隠の最も根本的な教義である「菩提心(bodhi-citta)」の二つの側面を表わす。それは、自己が救われると共に、他人や衆生もまた救われることを願う心を生じることである。心の自覚は個人的なものであるにもかかわらず、個人的な修行が終れば、今度は衆生済度という普遍的な修行の段階に入る必要がある。この側面を白隠は菩提心と説明している。