タケシタ ルッジェリ アンナ   Anna Ruggeri Takeshita
  竹下 ルッジェリ アンナ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 イタリア語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 久松真一の禅-新たなパラダイムの可能性-
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』(学校法人京都外国語大学創立60周年記念号)
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学
巻・号・頁 (70),297-304頁
担当範囲 B5、8頁
著者・共著者 竹下 ルッジェリ・アンナ
概要 久松真一(1889-1981)は、日本の代表的な宗教哲学者の一人である。本論では、全体的に久松の思想を紹介することにより、彼の新しい禅の試みと伝統禅との関係について調べた。その結果、久松の新たな禅は禅のパラダイムにおいて重要な転換をもたらしたということがわかった。とくに、彼が自ら考えた新しい公案の扱い方は変革的なものであると思われる。