タケシタ ルッジェリ アンナ   Anna Ruggeri Takeshita
  竹下 ルッジェリ アンナ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 イタリア語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03
形態種別 論文
標題 公案の思想的研究ー白隠慧鶴を中心としてー(博士論文)
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 大阪府立大学大学院
著者・共著者 アンナ・ルッジェリ
概要 禅宗の修行の方法の一つである公案の思想的研究である。本論においては、公案の働きについて思想的に検討を行うために、一方では、現代においても使用されている公案体系を構築した白隠慧鶴(1685-1768)の思想を分析し、他方では、トーマス・クーン(Thomas S. Kuhn, 1922-1996) のパラダイム理論を発展させ、それを宗教に適用したスイスの神学者であるハンス・キュング(Hans Küng, 1928-)の理論を検討した。