タケシタ ルッジェリ アンナ   Anna Ruggeri Takeshita
  竹下 ルッジェリ アンナ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 イタリア語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 白隠禅師の『遠羅天釜』(2)-念仏と公案をめぐって-
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学
巻・号・頁 (80),215-227頁
担当範囲 (B5、 12頁)
著者・共著者 竹下 ルッジェリ・アンナ
概要 「白隠禅師の『遠羅天釜』(1)―禅病について―」(『研究論叢』LXXVI)に引き続き、本論は白隠慧鶴(1685-1768)の『遠羅天釜』(1747-1749)と『遠羅天釜続集』(1751)による念仏と公案、いわゆる禅宗と浄土宗のそれぞれの修行方法の関係について分析したものである。白隠はこの内容についてとくに『遠羅天釜続集』で述べている。これは公案と念仏に関する肥前蓮池藩主の鍋島直恒(1702-1749)の問いに白隠が書いた返書である。