オカモト シンショウ   Shinsho OKAMOTO
  岡本 信照
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   教授
発行・発表の年月 1988/03
形態種別 学位論文(修士)
標題 Origen y evolución del artículo en español
執筆形態 単著
掲載区分国内
著者・共著者 岡本信照
概要 スペイン語冠詞の形態および統語の通時的研究。俗ラテン語の指示形容詞から進化した定冠詞は中世のスペイン語でまだ現代語ほど冠詞機能が十分に備わっていなかった。数詞から進化した不定冠詞は、中世においてなおさら使用が不徹底だった。俗ラテン語文献および、中世スペイン語の文献を資料に用いて、冠詞機能が拡大していくプロセスを論じたもの。最終的に、冠詞の発達時期は四段階に区分されるという結論に至った。内容構成は、1.冠詞形態の歴史、2.定冠詞の起源(俗ラテン語の指示詞)、3.名詞の格と定冠詞使用の相関、4.中世における定冠詞用法の諸問題、5.冠詞の名詞化機能、6.中世における冠詞と指示形容詞の交代、7.中世の不定冠詞、8.結論