ウシジマ タカシ   Takashi USHIJIMA
  牛島 万
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/12
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 テキサスにおけるアングロ系とメキシコ系の相克の歴史
執筆形態 単著
掲載誌名 天理大学アメリカス学会『アメリカス学の現在』行路社
掲載区分国内
巻・号・頁 122-138頁
概要 19世紀後半のテキサスにおける人種差別と暴力の歴史について論及した。メキシコ領時代テキサスではメキシコ系は経済的に上位にあったが、テキサスの独立、その後の米国連邦への編入によって、アングロサクソン系が台頭し、メキシコ系は暴力の対象となっていった。奴隷制を導入したアングロサクソン系はメキシコ人から仕事を剥奪、かわりに黒人をこれに従事させた。だが、奴隷制解放後はメキシコ人が黒人の代わりに安価な労働力として再編入を余儀なくされていった。そのプロセスを考察する。