ウシジマ タカシ   Takashi USHIJIMA
  牛島 万
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/11
形態種別 総説・解説記事
査読 査読有り
標題 真の内発的発展をめざして― 現代メキシコにおける民主化の問題を中心に
執筆形態 単著
掲載誌名 『メキシコ研究センター通信』
掲載区分国内
出版社・発行元 京都外国語大学メキシコ研究センター
巻・号・頁 (24)
概要 冷戦の終焉以降、メキシコ社会に大きな変化が起こっている。1994年NAFTA(北米自由貿易協定)が締結され、ますます米国資本がメキシコ国内に導入され、経済制度の自由化が推進されている。
このようなネオリベラリズム体制下では、民主化に対する国民の要求も高まっている。そこで70年近く与党として一党独裁的地位を維持してきたPRI(制度的革命党)に国民の大きな批判が向けられている。他方、通貨危機、チアパス州の先住民蜂起などが起こり、メキシコの前途は容易ではない。