Julie HIGASHI
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of British and American Studies, Faculty of Foreign Studies
   Position   Professor
Language English
Publication Date 2014/06
Type Book(s)
Title "Heritage and the Reframing of Japan’s National Narrative of Hokkaido: negotiating identity in migration history," Museums and Migration: History, Memory and Politics, Ed. Laurence Gourievidis [paperback, hardcover, and Kindle e-book]
Contribution Type Single author
Journal TypeAnother Country
Publisher Routledge (U.S.A. and U.K.)
Volume, Issue, Pages pp.244-258
Responsible for B5、総頁数263中15頁担当
Details 2020年東京オリンピック開催年に日本政府は北海道初の国立博物館として白老アイヌ民族博物館を「民族共生の空間」として開館することを決定しているが、地方自治体(道立)、国立の歴史博物館が語る北海道の歴史認識の葛藤と変容を検証した。「道立アイヌ文化民族文化研究センター」と「北海道開拓記念館」が統合して2015年に「北海道博物館」としてリニューアルオープンするまで、国際情勢がどう国内の歴史観に影響していったかを分析した。