Julie HIGASHI
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of British and American Studies, Faculty of Foreign Studies
   Position   Professor
Language English
Publication Date 2015/04
Type Academic Paper
Invitation With invitation
Title “Eye on the rear-view: Memorial museums for public crimes against humanity”
Contribution Type Single author
Journal ICOM News (Paris/UNESCO発刊)Human Rights and Museums 特集 (英語、フランス語、スペイン語版)
Journal TypeAnother Country
Volume, Issue, Pages 68(1),pp.12-13
Responsible for B5 総頁数22中2頁
Details 東北の震災の遺構を保存するかどうか議論が続いているが、その意味を考察した。大参事が起きた事件現場を保存し、そこで起きた事件を人類共通の記憶遺産として後世に伝えるミュージアム関係者の使命とは何か。新しいカタチの博物館国際的ネットワークの構築、ICOM国際分科会ICMEMOの役割を再確認する論考。同内容でスペイン語、英語、フランス語の三語種で発刊される学会誌。