シュ イッセイ   Zhu Yixing
  朱 一星
   所属   京都外国語大学  外国語学部 中国語学科
   職種   教授
発行・発表の年月 2016/01
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 關於統一碼 (Unicode) 漢字編碼框架的理論問題
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』
掲載区分国内
巻・号・頁 (86)
担当範囲 (B5、総頁数約240頁中10頁を担当)
著者・共著者 朱 一星(シュ イッセイ)
概要 本稿の邦訳は「UNICODEの符号化モデルの構造問題」とする。
Unicodeの基本原則に「符号であり,字形ではない (Characters, not glyphs)」がある。同コードの漢字の符号化モデルは果たしてこの基本原則に則っているか,という問題提起をした。もちろん,何をもって「符号」と定義するかという問題以前の課題があることも承知しているので,この問題の根源はどこにあるかを,ゆっくり掘り下げていけば根の深さがわかる。本稿では,漢字文字論関連の諸用語と漢字符号化の過去例に触れて出来るだけ広い視野で検討してみた。香港の『語文建設通訊』にほぼ同時発表の作者の別稿と併せて読むと有り難い。