ミキ イチロウ   Ichiro MIKI
  三木 一郎
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/06/20
形態種別 論文
標題 文法理論における「省略」の概念とその推移について
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学 イスパニア語学科『創設35周年記念論文集』
担当範囲 A5、総頁数324頁中13頁を担当
著者・共著者 三木 一郎
概要 同じ語句の繰り返しを避けるために、文の構成要素の一部を省き、文を簡潔にする「省略」の用法は道理が単純に思われるためか、文法事項としてはあまり取り扱われることはなかった。本稿は「省略」に関して展開された伝統的な理論や定義を踏まえながら、「省略」の機能、要因、種類を分析し、「省略」の概念の移り変わりを考察したもの。