ミキ イチロウ   Ichiro MIKI
  三木 一郎
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/03/30
形態種別 論文
標題 「Una cosideracion sobre la elision y la permutacion en la coordinacion」
執筆形態 単著
掲載誌名 『REHK』第3号
担当範囲 A5、総頁数10頁
著者・共著者 三木 一郎
概要 2つの語句が接続詞によって結ばれる場合、くり返しを避けるため、後の語句の一部を省略するのが常である。本稿では省略の可能性や使用制限に加えて、2つの語句の順序が入れ替わった場合の意味の変化について考察。