ミキ イチロウ   Ichiro MIKI
  三木 一郎
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03/30
形態種別 論文
標題 形容詞と結びつくserとestarの使用基準に関する考察
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』第58号
担当範囲 B5、総頁数390頁中11頁を担当
著者・共著者 三木 一郎
概要 スペイン語の動詞、ser と estar が形容詞や過去分詞と結びつく場合、その体系はスペイン文法の中でも最も複雑な様相を呈するものの一つと言える。本稿では、どの場合に ser と結びつき、どの場合に estar と結びつくかを研究対象としてとらえ、統一的な原理を明らかにしたもの。