ミキ イチロウ   Ichiro MIKI
  三木 一郎
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/03/30
形態種別 論文
標題 Algunos aspectos del reemplazo de ser y estar en expresiones de edad(年齢の表現における動詞serとestarの置換に関する考察)
執筆形態 単著
掲載誌名 京都外国語大学『研究論叢』第60号
担当範囲 B5、総頁数301頁中8頁を担当
著者・共著者 三木 一郎
概要 年齢にまつわる表現(若い、年老いた、大きい、小さい)においては、スペイン本国では当然、 ser のみを用いるケースでも、メキシコとベネズエラでは estar に置き換えられる場合があり、今日ではその用法が益々一般化しつつある。本稿はこの置換を筆者が在外研修中に収集した資料をもとに、スペイン本国との用法を比較しながら検証したもの。