カゲウラ リョウヘイ   Ryohei KAGEURA
  影浦 亮平
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   講師
発表年月日 2016/11
発表テーマ L'approche neurolinguistique (ANL), en tant qu'enseignement fondé sur les neurosciences et la littératie, dans les universités japonaises(日本の大学における、神経科学とリテラシーに基づく教育法としての神経言語学的アプローチ(ANL))
会議名 Conférence Internationale sur le Français
主催者 Universitas Pendidikan Indonesia
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 Bandung - Indonésie
発表者・共同発表者 Ekuko Takeuchi, Ryohei Kageura
概要 ANLとコミュニカティブ・アプローチを比較しつつ、カリキュラムや評価の観点からANLを日本の大学に導入する際に遭遇し得る問題を明らかにした。