イシマル クミコ   Kumiko ISHIMARU
  石丸 久美子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 フランス語学科
   職種   准教授
発表年月日 2011/03/25
発表テーマ 学生・教師間の相互コミュニケーション活性化への取り組み
会議名 第25回関西フランス語教育研究会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 大阪日仏センター=アリアンス・フランセーズ
概要 学生一人ひとりをより良く把握し、コミュニケーションをとるためにどのような努力をするべであろうか。特に、大人数クラスの場合には学生と教師との個人的なコミュニケーションは非常に限られる。そのような場合、どう対処すればよいのか。
 まず一つ目として、授業運営とは、学生と教師とのコミュニケーションの場であり、学生側の情報、意見、態度などを教師がしっかりと把握し、それにフィードバックしていくという相互コミュニケーションを図ることが重要であり、それを基盤にしてこそ本来の学習効果が得られると思われる。二つ目として、外国語学習では、学生自身の自己分析・把握が目標を達成するためには不可欠であり、その自発的動機づけ、自律性を教師が支えて行かなければならない。
 アトリエ前半部では、この二点の考えを基に、他の研究者の先行例を取り上げながら、発表者が授業で使用している「今日のひとこと出欠表」(ミニッツ・ペーパー)、そして「中間、期末試験ミニアンケート」の試みを紹介し、その有用性とともに、そこに考察できる学生の姿、コミュニケーションについて言及した。後半では、アトリエ参加者と意見、アイデア交換、議論を行った。
 Mots-clés : fiche de présence, mini-enquêtes, communication interactive