モイゼス カルヴァーリョ   Moises Kirk de Carvalho Filho
  モイゼス・カルヴァーリョ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   准教授
発表年月日 2012/07/22
発表テーマ The effects of metacognition and epistemological beliefs on second language learning
会議名 第30回国際心理学会(ICP)
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 ケープタウン、南アフリカ
発表者・共同発表者 Moisés Kirk de Carvalho Filho
概要 南アフリカのケープタウンに行われた第30回国際心理学会(ICP)において、学内研究員研究費による研究の成果を発表した。

本研究の主な目的は、実際の教育場面で、第二言語習得に関する信念と学習成績が認識論的メタ認知や批判的思考とどのように関連しているのかを調べることであった。研究問題は次の通りであった:1)ポルトガル語学科の学生は第二言語習得に関して、どのような信念を持っているか?2)それらの信念はどのように構成されているか?そして、3)学生が持っている言語習得に関する認識論的信念は学生のメタ認知能力、批判的思考、成績などとどのような関係にあるのか?
 
主な結果は、メタ認知能力と批判的思考行動の様々な側面を考慮に入れることにより、学生が持っている認識論的信念と学生の成績との関連がより良く説明できることを示唆された。