モイゼス カルヴァーリョ   Moises Kirk de Carvalho Filho
  モイゼス・カルヴァーリョ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   准教授
発表年月日 2011/07/05
発表テーマ A cross-cultural assessment of the relationship between epistemic metacognition and critical thinking
会議名 第12回ヨーロッパ心理学会(ECP)
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 イスタンブール、トルコ
発表者・共同発表者 Moisés Kirk de Carvalho Filho, Miyoshi Isobe
概要 ヨーロッパ心理学会において、科学研究費の研究成果の発表を行った。その内容は、具体的にいうと、日本の学生とフィリピンの学生を対象にして、認識論的メタ認知と批判的思考の関連を査定した。その結果、従来のメタ認知研究で扱っている定義よりもメタ認知の概念を拡大することにより、メタ認知と、批判的思考行動の様々な側面との関連がより良く説明できることを分かった。そして、認識論的メタ認知の構造や、それが批判的思考に関連するあり方には、文化を超えた一貫性があることが示唆された。