タケシタ ルッジェリ アンナ   Anna Ruggeri Takeshita
  竹下 ルッジェリ アンナ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 イタリア語学科
   職種   准教授
発表年月日 2006/12/07
発表テーマ 教育と宗教の関連とその重要性-禅の役割を通して-
会議名 京都外国語大学外国語教育システム研究会(於:京都外国語大学)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
発表者・共同発表者 竹下 ルッジェリ アンナ
概要 イタリアの教育におけるいじめの現象(伊語:bullismo)を報告し、教育の方法ではなく本質としてその原因について発表した。現在の教育にヒントを与えられるのは、禅とその修行であると思われる。いまの教育の中心となっている倫理と知識は、禅では、ただ生活のために必要な一つの手段であり、すべての人間の可能性を表すものではない。論理よりも禅が重視するのは「自我」である。例として禅思想家である久松真一を紹介しながら、教育においても「自我」の重要性を明らかにした。現在の教育に対する具体的な対策とその可能性についても発表