ハイケ ピナウ サトウ   Heike Pinnau-Sato
  ハイケ・ピナウ-サトウ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ドイツ語学科
   職種   講師
発表年月日 2012/01/28
発表テーマ „Gedächtnis und Sprache - aus didaktischer Sicht
会議名 京都外国語大学 ドイツ語学科研究会(Weg)
主催者 ドイツ語学科研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 Kyoto
発表者・共同発表者 Heike Pinnau
概要 本発表においては記憶と言語習得の関係を言語教授法学的視点から考察した。記憶のメカニズムは超短期記憶、短期記憶、長期記憶に分類されるが、言語習得プロセスにおいて言語的学習情報がいかなる状況下において記憶として定着されるのかをCRAIK / LOCKHARTの記憶理論に基づいて検証した。結果として日本語母語学習者においてはドイツ語動詞の3基本形の習得においては日本語を用いた連想パターンが効果的であり、長期記憶への定着が期待できる。