ハイケ ピナウ サトウ   Heike Pinnau-Sato
  ハイケ・ピナウ-サトウ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ドイツ語学科
   職種   講師
発表年月日 2005/02/09
発表テーマ Ökolinguistik - eine neue Perspektive?
会議名 京都外国語大学 ドイツ語学科研究会(Weg)
主催者 ドイツ語学科研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 Fremdsprachenhochschule Kyoto
発表者・共同発表者 Heike Pinnau
概要 世界から言語の多様性が失われつつある。この現実を目の前にし、言語学者は一体何をなしうるのか。エコ言語学はこの切迫した課題に取り組む学問である。A. Fill によると「言語の多様性の維持は、これまでの考え方や生き方が“エコロジーの意識”、“多次元的思考” へと向かうことではじめて実現可能である」という。一次元的思考から多次元的思考への展開の可能性を、FillとMühlhäusler のエコ言語学理論に基づき考察した。