ハイケ ピナウ サトウ   Heike Pinnau-Sato
  ハイケ・ピナウ-サトウ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ドイツ語学科
   職種   講師
発表年月日 2017/01/24
発表テーマ Anglizimen in der Adventszeit (待降節の時期に見られる英語ふう語法に関する考察)
会議名 第17回京都外国語大学ドイツ語学科研究発表会(Weg)
主催者 京都外国語大学ドイツ語学科
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 京都外国語大学
発表者・共同発表者 Heike PINNAU ハイケ・ピナウ
概要 待降節はキリスト教徒にとってキリストの降誕の準備期間として重要なものである。この時期、ドイツでもクリスマス商戦で町は賑わうが、その宣伝広告に注目して、待降節の時期にどのようなAnglizismen(英語ふう語法)が用いられているのかをクリスマス・マーケットを含めて調査した。Verkauf (セール)の代わりにSaleが目立つが、ドイツ語のWeihnachten (クリスマス)の代わりにChrismasやXmasの仕様は稀であった。伝統行事の中ではAnglizismenはまだ多用されていないことがわかった。