ハイケ ピナウ サトウ   Heike Pinnau-Sato
  ハイケ・ピナウ-サトウ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ドイツ語学科
   職種   講師
発表年月日 2009/09/18
発表テーマ Grammatikerwerb von japanischen Studierenden mit Mnemotechniken (記憶法を用いた日本人学生の文法習得)
会議名 Gesellschaft für Angewandte Linguistik
主催者 Gesellschaft für Angewandte Linguistik
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 カールスルーエ大学
発表者・共同発表者 Heike PINNAU ハイケ・ピナウ、佐藤和弘
概要 日本語を母語とするドイツ語学習者の学習方法において、隠喩(メタファー)、換喩、転喩を用いた記憶術の活用において、日本語の特徴のひとつである漢字の学習方法・覚え方に注目して外国語学習への応用の可能性を考察した。その際、①学習者に文法事項の学習難易度のアンケート調査 ②Pienemannなどの文法習得レベル理論を用いて、学習者の作文を分析、学習者の言語習得レベルを評価 ③習得段階における記憶術の効果の検証、を行った。