オオコシ ツバサ   Tsubasa OKOSHI
  大越 翼
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   教授
発表年月日 2016/12/03
発表テーマ 時の流れの中でマヤ文書を読む:先住民資料分析の新しい視座
会議名 京都外国語大学ラテンアメリカ研究所第16回ラテンアメリカ研究講座「資料と向き合うということ:ラテンアメリカ先住民社会研究の今」
主催者 京都外国語大学ラテンアメリカ研究所
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
単独共同区分 単独
開催地名 京都外国語大学
概要 マヤ先住民が書き残した土地権原証書の通時的研究により、作成されたコピーは原本に忠実ではなく、その時々の必要性に応じて内容が改変されていたこと、そして現在私たちが手にしている有名な文書は、すべて最後の写しが取られた17世紀後半から18世紀の現実が反映している事実を忘れてはならないことを指摘した。