タケウチ トシタカ   Toshitaka TAKEUCHI
  竹内 俊隆
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   教授
期間 2017/11
タイトル 「日学者談東亜局勢:中国20年内無法取代美国」
種別 新聞・雑誌
役割 インタビュイー
主催者・発行元 『自由時報』(電子版)、台北、台湾、
場所・掲載箇所 http://www.ltn.com.tw/news/politics/paper/1148174
対象 社会人・一般,行政機関
概要 (2017年10月30日にも関連記事。http://www.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/22376921148174)

台湾法務部調査局の会議で基調講演をしたが、それと沿った内容の話をした。東アジアの安全保障環境その他の概観もしたが、特に、中国の台頭に伴い、一部に中国が世界を席巻する(power transition) との意見があるが、中期的にはその可能性はほとんどない。その理由は、人口ボーナスから人口オーナスになり、人口構成のいびつさから社会保障費や年金問題が生じてくるからであるなどと論じた。