ミヤグチ タカアキ   Takaaki MIYAGUCHI
  宮口 貴彰
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   准教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2012/04/01~
事項 生徒主体のアクティブラーニングを取り入れた授業
概要 各クラスにおいて一つの単元クエスチョンを作成・提示し、それを生徒たちにグループとして議論・発表させている。また発表させるだけではなく生徒の発言を逐次補足・補完・比較しながら、クラス全体の議論を促進していくことを心がけている。